« 父へ | トップページ | 父の死 »

2013年10月 1日 (火)

第10回桂窯作陶展記念誌完成!

10回記念にと編集した記念誌がようやく完成しました。scissors

今回出品した作品集です。
会員一人一人からいただいたコメントや顔写真、個々の作品の写真を一人1ページにして
編集しました。
「とてもいい記念になったなあ。」と自己満足しています。beer
でも、不十分なところは、ご容赦願いますね。

パソコンで記事を作成してそれをインターネットで送り、印刷製本してもらうことができました。
協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

桂窯5周年記念誌を作った時は、記事をパソコンで作り、自分のコピー機で印刷して、ホッチキスで綴じてという作業をして大変でした。
これからは、ネット申込に限ると思いました。

会員の皆さんに早くお配りしたいなあ、happy01

Dscn3401

11回展では更に素敵な記念誌が出来ますように。aquarius

|

« 父へ | トップページ | 父の死 »

コメント

ご尊父様のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますとともに心からご冥福をお祈りいたします。
素晴らしいお父様でいらっしゃいましたね。あなた様にとっては父であり人生の師であり恋人でもあったことでしょう。
最後の介護生活までともに過ごしたことは最高の親孝行でしたね。
お葬式も寮歌に見送られ、様々な思い出の作品に囲まれ旅立たれたお父様は桂窯作陶の心として皆様の心に永久に刻まれることでしょう。
これからの生き方もお母様を支えながらの大変な日々が続きますが、持ち前の心根をさりげなく振りまきながら歩み続けてください。

投稿: 藤間緑 | 2013年10月25日 (金) 10時54分

藤間さん、ありがとうございます。
毎日、父の遺品を整理して思い出に浸っています。
今までより一層、良き師として学んで行きたいと思います。
母が元気で助かります。

投稿: けこ | 2013年10月25日 (金) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5397/58302300

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回桂窯作陶展記念誌完成!:

« 父へ | トップページ | 父の死 »