« 母の死 | トップページ | 十五夜の日に »

2016年8月25日 (木)

作品の紹介

残暑厳しいこの頃です。
とにかく、地球がどうかなってきたのでしょうか。
災害が全て今まで経験したことがないような規模で起きています。

雨が降ったかと思えば、土砂崩れや川の氾濫。
台風は、戻ってきて災害を起こすといった具合。

なんとも不安要素の多いこの頃です。

でも、桂窯はのんびりムードで平和です。おしゃべりあり、お茶あり、陶芸もありといった具合。

新しい作品が窯から出てくれば、焼きはどうだったの。歪んだの。釉薬はうまくいっただの。

今日は、新しいい作品を紹介します。happy01

最初は、K . I さんの扁壺です。板作りです。いっちんで絵を描いて、透明釉薬をかけました。
バランスよく素敵です。heart


Photo


同じく、I さんのカップです。
撥水剤で抜いたり、釉薬を掛け分けたり、形も上出来sign03


Photo_2

次は、K . F  さんのカップとコーヒーピッチャーです。
小さな水玉模様のドット柄が可愛いですね。取っ手の色もとってもいいね。ribbon


Photo_3


同じく、F さんの蕎麦猪口です。
使いやすそう。鬼板で書いた線がダイナミックです。


Photo_4


今回は、還元で焼きました。次回は、酸化焼成します。
では、またごきげんよう!!

|

« 母の死 | トップページ | 十五夜の日に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5397/64109014

この記事へのトラックバック一覧です: 作品の紹介:

« 母の死 | トップページ | 十五夜の日に »