« 作品の紹介 | トップページ | 第31回栄区美術家協会展始まる »

2016年10月15日 (土)

十五夜の日に

神奈川フィルのコンサートに行きました。

今日の演奏は、シベリウスの「フィンランディア」と「交響曲第1番、第7番」でした。アンコール曲は「カレリア」です。

帰りに桜木町みなとみらいの動く歩道で15夜の月を見ました。観覧車やビルのキラキラする光の中で、丸い大きな

月がきっと何万年も前の人も見ていた月が冴え冴えと輝いていました。

さて、先日、ヘルシンキとバルト3国の旅から帰ってきました。

旅の思い出にと、写真をDVDに取り込んで、音楽も入れたのですがその曲が、今日聞いたシベリウスの曲でした。

聞きながら、旅を思い出したりして大好きな曲が尚更大好きな曲になりました。

旅では、リトアニアのカウナスで杉原千畝さんの記念館に行きました。そこで偶然に杉原さんの息子さんにお会い

することができて幸運でした。「命のビザ」を発行し続けて6千人ものユダヤ人を救った話を聞きました。

今回の旅が意味のある旅になったような気がして嬉しかったです。heart

|

« 作品の紹介 | トップページ | 第31回栄区美術家協会展始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5397/64352905

この記事へのトラックバック一覧です: 十五夜の日に:

« 作品の紹介 | トップページ | 第31回栄区美術家協会展始まる »