2006年12月 7日 (木)

みんなの作品 42

ひんやりと澄みきったした夜空に、まあるい月が煌々と輝くこのごろです。
師走に入り、年賀状は?障子の張替えは?家の整理は?と何かと気持ちばかり慌しくなってきました。
おまけに今年初めて孫の誕生記念にと、イルミネーションを庭に灯してみたりもしたりして・・・
さて今日は久しぶりに窯焚きをしました。

K・K さんのカップです。模様は刻みの中に白化粧を入れたり、呉須や鬼板をを入れたりして
焼き締めてあります。
なかなかおしゃれですね。

Img_2400

次は、H・I さんの織部の片口です。
古信楽の土で織部釉を掛けました・土の凹凸に釉薬が入り込み、趣のある肌合いになりました。
形もいいですね。今度はお料理をのせた写真が見たくなりますね。

Img_2401


ではまたあした。明日は、今日焼いた還元の窯が開くので楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)