2017年3月 6日 (月)

第7回春季栄区美術家協会展終わる

3月1日から行われた展覧会が天候に恵まれ無事終了しました。

ブログ更新が遅れ、展覧会のご案内ができなくてしまいました。

遅ればせながら、報告とさせていただきます。


Img_2746

春の展覧会は、小品をということで、ささやかな作品ですがご覧ください。

Img_2716

緑釉皿です。りんご灰で作った織部釉で、掛ける厚さによって色合いが変わり釉掛けが難しいです。

Img_2720


白化粧をしたお皿、白化粧の掛けどきが難しいです。
春の雰囲気が出たでしょうか。

Img_2717


小さな香合4点です。
お雛様は、可愛くちょっと描いて見ました。

Img_2722


Img_2721


Img_2723


Img_2724

5月10日から、第12回桂窯作陶展をリリスで行います。
現在、生徒さんの作品作りで忙しくなって来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

さくひん紹介

昨日は、11月の時期としては57年ぶりの積雪でした。
思いがけない寒さにびっくり。snow

さて、還元で窯を焚きました。作品を、少々紹介します。

焼きあがって並んだ愛しい作品たち。

Img_2606_2


TOさんの夫婦茶碗。いい雰囲気。

Img_2605


TMさんの大鉢。ダイナミックです。

Img_2603


KKさんの招き猫。きっと幸せな福を招いてくれるわね。

Img_2600_3


KIさんの大皿。民藝の作品のようですね。

Img_2599


KFさんのお孫さんの絵をお皿に描き写しました。かわいいね。

Img_2598


KFさんの急須と茶碗セット。japanesetea素敵です。

Img_2589_8


2年ぶりになりますが、来年5月9日から桂窯作陶展がリリスギャラリーで開催されることになりました。
どんな作品展になるか、今から楽しみです。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

第31回栄区美術家協会展始まる

爽やかな秋空、絶好の行楽日和になりました。

さて、本日から栄区美術家協会展が始まりました。

私も作品とチャリティーバザールの品物を出品しています。

近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。heart

いつもながら思うことは、31回一度も休まず出品し続けることができていることへの感謝です。

今も健康で好きな作品作りができることは幸せなことだと!!


作品は、これから、もっと大作や高度な技術の必要とされるものに、そして自分の心の内にあるものを

表現していけたらと思います。道は遠くて長いですね。


Img_2580

Img_2579


Img_2578


Img_2577


チャリティー風景、アクセサリーやミニ花瓶、富士山のお皿を出しました。

Img_2581


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月25日 (木)

作品の紹介

残暑厳しいこの頃です。
とにかく、地球がどうかなってきたのでしょうか。
災害が全て今まで経験したことがないような規模で起きています。

雨が降ったかと思えば、土砂崩れや川の氾濫。
台風は、戻ってきて災害を起こすといった具合。

なんとも不安要素の多いこの頃です。

でも、桂窯はのんびりムードで平和です。おしゃべりあり、お茶あり、陶芸もありといった具合。

新しい作品が窯から出てくれば、焼きはどうだったの。歪んだの。釉薬はうまくいっただの。

今日は、新しいい作品を紹介します。happy01

最初は、K . I さんの扁壺です。板作りです。いっちんで絵を描いて、透明釉薬をかけました。
バランスよく素敵です。heart


Photo


同じく、I さんのカップです。
撥水剤で抜いたり、釉薬を掛け分けたり、形も上出来sign03


Photo_2

次は、K . F  さんのカップとコーヒーピッチャーです。
小さな水玉模様のドット柄が可愛いですね。取っ手の色もとってもいいね。ribbon


Photo_3


同じく、F さんの蕎麦猪口です。
使いやすそう。鬼板で書いた線がダイナミックです。


Photo_4


今回は、還元で焼きました。次回は、酸化焼成します。
では、またごきげんよう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

老人ホームへ

前回、下絵付けをしてもらった器を本焼きして、アミーユホームへ持って行きました。

今日も笑顔で出迎えてくださいました。

そして出来上がった作品を見てとっても喜んでくださいました。

どの作品もそれぞれ素敵でした。

「よかったなあ」hearthappy01

今日も、玉作りで皿や茶碗などを作りました。


Img_1562_1


Img_1563_1


月に1回のボランチィアだけど、これからも続けていきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

作品の紹介

続いて作品を紹介します。

最初は T ・ O さんのお猿の置物です。
今年は猿年、出遅れましたが、なんとか3月中に出来上がりました。sweat01

Img_1540


次は、K ・ F さんの湯のみ茶碗です。縦の縞模様が優しいですね。


Img_1539


次は、K  ・ K さんのお抹茶碗2点です。
お友達に差し上げるために作られました。
一つは、志野茶碗、もう一つは、和紙染めの茶碗です。どちらも玉作りで作りました。

Img_1524


Img_1520


次は、A ・ T さんのペン立てです。
模様を彫って織部釉をかけました。彫ったくぼみに釉薬が入り綺麗ですね。


Img_1488

おしまいは、M ・ K さんのお茶入れです。
備前の土で作り、焼きしめました。
とても良い姿になりました。

Img_1481


どれも、力作ぞろいですね。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作品の紹介

桜の便りがあちらこちらから聞こえてくるようになりました。

桜とともにいろいろな思い出がよぎります。

教室のみなさんの作品を紹介します。

最初は、N ・ S さんのスープ皿セットです。
赤2号土にタルクマットです。ちょうどいい大きさ、毎日活躍しますね。


Img_1553_2

次は、J ・ N さんの小鉢です。
瑠璃釉に藁灰釉をかけました。

Img_1550_2


次は、T ・ T さんのカップです。
「ヘレンド」の焼き物に憧れて、半磁器」土で成形し、下絵の具で絵付けをしました。
グラディーションやぼかしなど、丁寧に絵を描いています。

Img_1548_2

同じく、筆置きなどです。

Img_1547_2


次は、K ・ Z さんのカップです。
桜の花びらが今の季節にピッタリですね。
ビールでほろ酔い機嫌に!!

Img_1544_2


おしまいは、K ・ I さんのカップです。
瑠璃釉と黒マットの掛けわけで大人のムードになりました。

Img_1543_2


それでは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

第6回春季 栄区美術家協会展始まる。

暖かかったり、急に寒かったり、安定しない毎日です。

さて、今日からリリスギャラリーで春季展が始まりました。

私も3点出品しています。タイルの陶板も出品しました。

おついでがありましたら、リリスにお立ち寄りくださいね。

私は、土曜日の午後に当番で会場にいます。

春は小品展ですので、絵画は30号どまりで親しみやすい作品です。

今週13日日曜日まで展示しています。happy01

Img_1500


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月17日 (水)

作品紹介

春いちばんの嵐の日があるかと思えば、一転して寒くなったり、不安定な毎日ですね。

今日は、先日に続いて作品の紹介をします。

最初は、S K さんのカップがいっぱい。お花の絵が素敵です。大きくとても使い易い形になりました。


Img_1425


次は、K T さんのアワビ皿とご飯茶碗です。
アワビ皿はアワビのイメージを出すのがなかなか難しいものでした。三つ足をつけてあります。
お刺身などにぴったりですね。

Img_1428


Img_1429


次は、M K さんの小皿です。
電動ろくろで成形した記念の作品になりました。藁灰釉をかけました。

Img_1431


おしまいは、K K ちゃんの灯りです。
カラフルで楽しい灯りになりましたね。

Img_1432


では、また!notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

カップ色々

桂窯の皆さんの作品を紹介します。

今日は、「カップ色々の巻」です。

J N さんの作品

Img_1433


S T さんの作品

Img_1441

K K さんの作品

Img_1442

同じく、K K さん の作品

Img_1443

I M さんの作品

Img_1445


どのカップも楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧