2016年11月26日 (土)

来年は酉年

11月も残すところあとわずか、それで、今日は来年に向けて鶏の紹介です。

先日、お友達から鶏を布で作る型紙をいただきましたので、作って見ました。

お友達のようにはうまくいかなかったけど紹介します。


Img_2557


もう一つは、粘土で作って焼いた鶏さんです。
もう少しまあるく作れたら良かったですね。また、作ってみようかな。


Dsc00122


他にもきっと色々な作り方があるのでしょうね。

作るって楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

十五夜の日に

神奈川フィルのコンサートに行きました。

今日の演奏は、シベリウスの「フィンランディア」と「交響曲第1番、第7番」でした。アンコール曲は「カレリア」です。

帰りに桜木町みなとみらいの動く歩道で15夜の月を見ました。観覧車やビルのキラキラする光の中で、丸い大きな

月がきっと何万年も前の人も見ていた月が冴え冴えと輝いていました。

さて、先日、ヘルシンキとバルト3国の旅から帰ってきました。

旅の思い出にと、写真をDVDに取り込んで、音楽も入れたのですがその曲が、今日聞いたシベリウスの曲でした。

聞きながら、旅を思い出したりして大好きな曲が尚更大好きな曲になりました。

旅では、リトアニアのカウナスで杉原千畝さんの記念館に行きました。そこで偶然に杉原さんの息子さんにお会い

することができて幸運でした。「命のビザ」を発行し続けて6千人ものユダヤ人を救った話を聞きました。

今回の旅が意味のある旅になったような気がして嬉しかったです。heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

母の死

5月27日、母が95歳の生涯を閉じました。

去年の1月転んで大腿骨を骨折してから、歩くことができなくなり、徐々に衰えていきました。

肺炎になり、食べる力が弱り、最後には、お水が飲めなくなりました。

延命措置はしない自然死が一番母にとって幸せではないかと考えました。

病院に行くことなく、安らかな最期でした。 これでよかったとつくづく思います。

波乱万丈の人生、辛いこともたくさんありましたが、

老後は、孫やひ孫に恵まれた穏やかで楽しい毎日だったと思います。

7月18日、石川県大聖寺にある願成寺で49日の法要をして、父の眠るお墓に入りました。

寂しいです。

母は、お茶、お花、裁縫、料理、どれを取っても上手でした。

読書会をしたり、旅日記を書いたり、「志ん子の戦後史」という自分史を書いたり、俳句を作ったり、

絵を描いたりして生活を楽しんでいました。

祖父母の看病が終わってからは、公民館の主事を引き受けてはじけたように生き生きとして活動しました。

母がこんなに力のある人だったことにそれまで私は気がつきませんでした。

それまで主婦として、黙々と姑や夫に仕えて働く母の姿ばかりを見てきたからです。

父が亡くなってから2年半、私と夫と母の3人で暮らしました。いい思い出です。

母の言葉は、まず「ありがとう。」の感謝から始まります。誰に対しても優しく感謝の気持ちを伝えました。

お世話になった「かりん」のスタッフの方々に、「志んさん、志んさん」と愛され親しまれました。

ユーモアたっぷり、愚痴を一度も聞いたことがなく、正義感が強く、明るく前向きな母は、

私の最も尊敬する人生の師です。

長い間、本当にありがとう。

父も母もずっと私の心の中にいるからね。

P5310150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

夏みかんで。

お友達に頂いた夏みかんでマーマレードとオレンジピールを作りました。


マーマレードは毎日の朝食のヨーグルトに入れて食べると元気な朝が迎えられるような気がします。

Img_1568


オレンジピールは夏みかんの表面の皮をピーラーで薄くむいて、適当な大きさにカット、
茹でて苦味を取り、ゆっくり土鍋で砂糖を加えて煮詰めていきます。
ざるで乾かし出来上がり。

Tさんのみかんのおかげで美味しいオレンジピールが出来上がりました。heart

Img_1569


Img_1570


ワインにも合いますね。wine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月22日 (月)

お雛さま

早いスピードで毎日が過ぎて行きます。

2月は逃げるとはよく言ったもの。

先週、お友達からお雛さまの作り方を教えていただいたので、早速作ってみました。

なんとか、桃の節句に間に合った。happy01

作り方は、簡単で、お顔は綿棒です。
あとは着物にする端切れと少々の糸やボール紙などです。

せっかちな私なので、家にある布切れを探して、全て家にあるもので仕上げることができました。confident

Img_1470


3月を迎えるほのぼの気分をちょっと感じた今日でした。

ついでに昨年焼き物で作ったお雛さまも。

布は華やかですが、土もあったかくていいなあと二つ並べて満足しています。heart

Img_1474


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

早春の鎌倉東慶寺

先日、陶芸教室がない日を見て、鎌倉散歩に出かけました。

早春の鎌倉は穏やかで、冬でもなく春でもないこの時しか味わえない心地よさを感じながら歩きました。
北鎌倉で降りて、鉢の木で食事をした後、迷わず東慶寺に向かいました。

東慶寺にはきっとマンサクの花と梅が咲いているのではないかと。

境内入り口には、小さな花器に椿が飾られていて、あまりの艶やかさに思わず微笑んでしまいました。

Img_1372

紅梅は 「 梅1輪の暖かさ 」 のことば通り、青空に映えて咲いていました。

が、かえってその方が奥ゆかしく思いました。

マンサクも黄色い花を咲かしていました。

Img_1401


Img_1389


Img_1391


いつものお地蔵さまに挨拶をして、帰りは亀ヶ谷坂を通り鎌倉駅まで歩きました。
栄区美術家協会のお仲間が出品している「ひなまつり展」を観て帰りました。
今日の歩数は1万3千歩でした。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

 新年おめでとうございます。

みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

昨年5月以来ブログを更新していませんでした。半年も怠けていたことに。bearing

新しい年になったことで心機一転、桂窯のブログを書いてまいりたいと思います。

とは言っても、相変わらず日々の生活の中の一コマなのですが。

桂窯教室のメンバーの方々の作品や私の作品も載せてまいります。

気楽に、見ていただければ張り合いがありますので、よろしくお願い申し上げます。happy01

元日の朝、近所から富士山を眺める。

Img_1554


今年が良い1ねんでありますように!heart01
鎌倉八幡宮へ初詣

Img_1340


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

コンサートへ

県民ホールへコンサートを聴きに行きました。
きょうの1曲目は、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 
ピアノ演奏小山実稚恵
サッシャ・ ゲッツェル指揮
神奈川フィルの演奏でした。
ピアノの演奏、素晴らしくて感激です。notes

2曲目は、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」でした。
どちらも聞き慣れた曲で楽しめました。
英雄は2楽章を父の葬儀の際に流した曲です。
色々と思いをめぐらしながら聴き入りました。

演奏が終わって、小山実稚恵さんに買ったCDにサインをしてもらいました。
良い記念になりました。

Kennminnhorru


Dscn5223cd

県民ホールの音響はやはりよくないのが残念だけどね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

みちのくの仏像展

今日から開催されている「みちのくの仏像」特別展を観に東京国立博物館へ行きました。

Dscn5199

一木造りで素朴な仏像たちは人間味に溢れ,東北の民に慕われているようでした。
東北6県を代表する仏像たち。869年の貞観地震と今度の東日本大震災の2度の震災に遭遇した岩手・黒石寺の薬師如来坐像をみて、改めて地震に「想定外」はないことを感じました。
一番心に残ったのは、青森・恵光院の「女神坐像」でした。温かい懐に包まれるような感じがしました。

Dscn5222

博物館の玄関口に陸前高田で津波の為に流され、2013年4月にアメリカ・カリフォルニア洲クレセント市内の海岸で発見された実習船、かもめ号が飾られていました。貝殻に覆い尽くされたボートが多くの人の善意活動で日本に届けられたことが記されていました。

Dscn5201


Dscn5200_2

みちのく仏像展に行ってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

鎌倉へ

穏やかな日和、ハイキングをかねて鎌倉へ初詣に出かけました。

毎年、同じコースを歩いて行けることに感謝して。

天園から眺める鎌倉の町並、静かな海、写真には映っていないけど右手には富士山fujiが。


Dscn5177

紅葉谷からの下りは切通しになっていてまだ下がぬかるんでいました。
すべらないように、ゆっくりゆっくり杖をつきながら歩きました。

Dscn5180

鎌倉宮に着き、まずはお参りを。
今年も無事な1年でありますように!
こんなときだけ、ちっぽけで弱い人間の存在を感じつつ、
素直におみくじの言葉に喜んだりして。
ちなみに今年のおみくじは「大吉」でした。
 ○老後(おいさき)・・・ 生き甲斐はこれから、生命を燃やせ・・・

と書いてありました。いい言葉!!upまだまだファイトでいかなければ!happy01

Dscn5185

鎌倉宮の前にある「宮前」で休みました。いつも通り、板わさと田楽をつまみにビールで喉を潤し
お蕎麦を食べました。実はこれが一番の目的だったりして。beer

Dscn5192

ほろ酔いきげんで八幡宮まで歩きました。

とにかく、新しい年になったのです。熱い心で Let'go !


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧