2012年3月12日 (月)

震災から一年

震災から1年、当時の事を忘れてしまいそうなのでメモ書きしておく。

3/11
震災当日、偶然にもマンションの契約と引越しをする日で会社を休んでいた。引越し準備をするため家財道具一式はダンボールに梱包、家族はすべて近所の実家で暮らしていた。そろそろ契約にでかけるかなーというその時、大きな揺れ。まだ梱包していなかったテレビで宮根さんが大慌て、東北の地震らしいが大阪のスタジオが揺れている。流石に危険を感じ、テーブルの下に潜り込み、テレビをみる。

揺れが収まった。近似でドアを空ける音がする。外をのぞくと遠くの団地から煙が...
直ぐに身支度をして駅前にでると、当然電車は停止していて復旧目処がたたない。駅前も停電らしく、近所のデパートから人がわらわらと出て来た。その間にも余震で街灯とかがぶるんぶるん揺れている。携帯はつながらない。メールだけ出せたのでとりあえず家族にだすけど返事無し。隣駅に契約に行くためにバスを待つと、相当遅れながらもやって来た。

バスに乗って初めて気がついたのだが、町は停電で信号が消えていた。なんとなく世紀末的な雰囲気。iphoneで聞いていた音楽がハイスクールオブデットと出来過ぎだった。

隣町の契約会場も当然停電。騒然とした雰囲気でも契約は粛々と。来れない人が多かったらしい、そらそうか。夕方前契約終わるが、戻る手段が。。。電車は当然なく、またバス。今度は行きに増して遅い。引越し屋さんが来るまでに間に合うか?!と今にしてはのんきな心配。

家に着くと予定より早く引っ越し屋さんが来ていて、両親が既に引越し作業中だった、今にして思うとよく引越し屋さん来れたものだ。お陰で日が暮れるまでに作業を終わらせられた。

実家に帰るが停電復旧せず、ガスは出てたので懐中電灯とローソクでチャーハンを作ったら美味しかった。なんか絶賛されたような記憶が。ローソクは引越し荷物から抜き取った妻の大切な、良い香りのする高いローソク、安定感抜群で凄く重宝した(w

家族は地震の際、近所の友達と仲のよい従兄弟と一緒に実家にいたという、この上なく、運が良かった。従兄弟は無理に家に帰ろうと、バスの渋滞に巻き込まれ、深夜過ぎになんとか帰宅できた。
引越しを終えてようやくニュースをみれて、津波被害の凄まじさを知り唖然とする。

3/12〜13
近所のスーパーに買い出しにいく。お米は品切れで米屋に予約。
レジ待ちしている間に原発が爆発したとNHKニュース見て焦る。
引越し先の片付けをしながらテレビを見るような週末だったと思う。

3/14
電車はまだ開通せず、この日は会社をお休み。翌日からは通常業務にもどったということは、東京は地震で翌1営業日しか影響がなかったということか?日本人は勤勉だとつくづくおもう。
一部の交通機関は復旧しつつあるという状況で、父は家族が止めるのも聞かず確定申告に。そう翌日は確定申告の締め切り日だった。無事確定申告を終えた父は粉ミルクまでゲットして帰って来たのだ。感謝。ヒマな自分はバス停まで荷物を受け取りに。

しかし当日以外の日の記憶が曖昧になってきていて、もう少ししっかりと記録をとっていれば良かったと今にして後悔です。

2012年2月 6日 (月)

初詣

遅くなりしたが、今年も初詣は鎌倉に行ってきました。
八幡宮の段葛は昨年ついに折れてしまい、根元だけが残っていました。

Img_1792

ことしは、コナッコがいるため、階段の多い八幡宮は素通り、というか去年も素通りか。
宝戒寺に向かいました。八幡宮の込み方がウソのように静。

Img_1795

寒いのでかがり火が有り難かったです。

Img_1796

しかし寒かった、寒すぎでお茶もどこも満席。
うーん、ちょと無理しすぎたかな。と反省です。

2012年1月13日 (金)

お手紙

お手紙
キノッピからお手紙を貰いました。

2012年1月 6日 (金)

キノコの名言

「5さいで110センチだけど、あまえんぼうさんなんだよ。」

2011年12月25日 (日)

クリスマスイブの日本丸

クリスマスイブの日本丸

由比ヶ浜の収穫

由比ヶ浜の収穫

雪を集めた

雪を集めた

2011年12月21日 (水)

由比ヶ浜にお散歩

由比ヶ浜にお散歩
鎌倉にお買い物ついでに由比ヶ浜まで歩いてみました。割と楽々!

2011年8月 9日 (火)

阿佐ヶ谷 七夕祭り

昨年はコナッコがお腹にいて行けなかった阿佐ヶ谷の七夕祭り、今年は張り切って行きました。新宿から総武線に乗り換えて高円寺、阿佐ヶ谷にちかづくにつれ、だんだんと気持ちが盛り上がり、阿佐ヶ谷に着いた頃には走り出したいような気分に。

商店街は相変わらずのにぎわいでした。
2年前は少し飾り付けが寂しくなったような気もした七夕祭り、おおにぎわいでした。
まあ、これまでは夜中とか平日とか変な時間にいけてたかも...

今年気になった作品は...

P1010930

カクレモモジリとか...

P1010921

イカ娘...

P1010932

そして、なでしこの澤(w

七夕祭りでお友達と合流した後、一通り散歩+つまみぐい。
思わぬお友達とも出会えたりと、やはりお祭りは楽しい。

祭りを後にして、阿佐ヶ谷のなじみをすこし散策して、今度はお友達宅に。
ここでもお友達が集まり、思わず夕飯>花火まで、ついつい長居をしてしまったところ、キノコだけ、お泊まりをさせてもらう事に。親が本当に大丈夫だろうか、と心配しているよそに、子供は素っ裸でお風呂に入っている。

子供の方が大胆なのか?お友達の好意に大いに甘えてしまいキノコ初めてのお止まりしました。

結局、夜中寝れなくなったりとご迷惑をかけてしまったのですが、本人はいたって満足したらしく、帰るなり「またおとまりいくから、リュックだして」と、うるさいと、母は嘆く。

また行きたいね。
そして本当にありがとう。

2011年5月30日 (月)

きのこ語録

みなぽと大げんかしたキノコ。

「もう出ていっていいよ!」という言葉に、
「わかった家出する」と、自分の鞄に何やら黙々とつめだす。

見ると歯ブラシと、歯磨き粉を入れているじゃないか。

「どこ行くつもり?」って聞くと、
「Aちゃん家」と同じマンションの友達の家へ行くそうな。

慌てて止めたけど、家出する。なんて言うとは、成長したもんだな〜。
驚いたというか面白いというか、少し嬉しいような。

他にも寝られない夜には...

「ママが夜更かしして朝起きれないか心配だから、眠れない」
「まくらの妖怪がいたずらするから、眠れないのかな」

焼き肉の最中に油が2度も飛んで来て。。。

「油を飛ばすのは2回までは許すけど、3回目は許さないからね!」

一言一言面白くって聞き逃せないのです。

«ゆうやけ市、マリンタワー

PR

  • PR